奇食ハッチポッチ Lite

管理人が心惹かれた、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カプチーノ味ヨーグルト

「Müller Bliss Cappuchino」 ★★★★

muller

イギリスのスーパーで購入。4個入りパックで£1.50くらい(たぶん)。
Müllerはイギリスでよく売っているヨーグルトのブランドで、CornerシリーズとBlissシリーズ(「至福のヨーグルト」といったところか?)はソースとヨーグルトが分かれていて、自分で混ぜて食べる。

コーヒー味というコンセプト自体は悪くないのだが、コーヒーソースの質感が悪すぎる……。
はっきりいってウンチにしか見えない。
友達にこの写真だけ見せたら「!?」という反応がかえってきた。
味は良かったのに見た目が残念すぎる。

余談だが、このタイプと、最初からコーヒー味が混ざっているタイプの2つのネット人気投票をやって、勝った方が残るというキャンペーンをやっていたのだが、どういうわけかこっちのタイプが勝ってしまった。
元々混ざっているタイプの方は買ってないのでわからないが、こっちのタイプが勝ったのはイギリス人は見た目を気にしないのか、もう一つの方も味がイマイチだったのかは不明である。


スポンサーサイト

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

芋虫型菓子つきカップケーキ

creepy cupcake1 「creepy cup cake」 ★

ハロウィンとなると欧米では奇抜な食品が売り出されるようで、数年前に紹介したボディパーツグミモンスターラボはその一種である。
とても食べたくなるような代物ではないのだが、ハロウィンパーティでは子どもでも血まみれの衣装をまとっているので、意外とこういうのは見慣れていて平気なのかもしれない。

GREGGSというパン屋で変なカップケーキを見かけたので買ってみた。イギリスのパン屋なのでおそらく日本では入手不能。

カップケーキの上に極彩色のアイシングをデコレーションし、その上にちょこんと芋虫型のグミを乗せている。
虫よりもクリームのインパクトが強く、あまり食用には適さないように見える。

紫はブラックカレント味で下のスポンジはバニラ味、オレンジはオレンジ味のアイシングで下はチョコレートケーキだ。

クロテッドクリームのライスプディング

クロテッドクリームライスプディング 「クロテッドクリームのライスプディング」 ★★★ ライスプディングは苦手(食わず嫌い)という日本人はわりと多いらしい。 主食である米を洋風デザートにするなんて、という理由らしい。 ライスプディングでもMüllerのようにヨーグルトデザートっぽい物体なら比較的抵抗が無いと思うのだが(それでも食べない人が多い)、今回購入したクロテッドクリームタイプは見た目からして抵抗のある人が多そうだ。 蓋をあけた状態はなかなかのもの。 クロテッドクリームライスプディング 一瞬ブレンマサラ(パキスタンの山羊の脳味噌カレー)を連想してしまった。 全然違う原料だが、かなり不気味な物体である。 上にかかっている茶色い粒はナツメグ。 なお、これで4人分で、一人用に取り分けるとこうなる。 ライスプディング3 パッケージの加熱時間が4人分用なのに気付かずレンジで温めすぎてしまったため、少しこびりついているが、それほど味と見た目に影響は無かった。 欧米のデザートなのでかなり甘いものを想像していたが、思ったよりは甘くない。 どちらかというとドリアを連想させた。 甘さというより、生クリームの印象が強く、生クリーム(牛乳)と米という組み合わせに抵抗が無ければ食べられるのではないか。 カロリーも半端でないので(確か1人分で250kcalはあった)、いっそ主食代わりにしてもいいかもしれない。 なお、私は元々ライスプディングが好きなので、一般的な感覚の持主とは全く相容れない可能性があることを注意しておく。

ビールのアイスクリーム


「ホワイトエールのアイスクリーム」 ★★★ 水戸駅ビルのTRUE BREWにて。 デザートセットで880円。 デザートセットとケーキセット(660円)の違いはアイスがつくかどうかである。 ケーキをアンバーエールのシフォンケーキにしたかったが、選べなかったのでマンゴームースにした。 アイスはちゃんとビールの味わいがする。 色の薄いビールの味だ。 なぜかキリンの赤いラベルを思い出した。 「食べた後は運転禁止」とかそういうことは書いてなかったので、アルコール分は低そうだ。 マンゴームースは普通。 とりたてて書くほどのものではないかな。 セットドリンクはホットのジンジャーエールにした。 市販されているジンジャーエールは炭酸入りのイメージなのだが、ホットなのでさすがに炭酸は入っていなかった。 ジンジャーエールというよりしょうが湯と呼んだ方がしっくり来る。 かなり濃く、生姜の味が強い。 あとは黒糖の甘味と香辛料の味(チャイのような)がする。 美味しいことは美味しいのだが、生姜が強すぎて喉が少し痛くなってしまった。
料理とは関係ないが、ここで出される水がちょっと変わっている。 ほのかにお酒の味がするのだ。 私には日本酒の味に感じるのだが、醸造所で仕込みに使った水を使用しているらしい。

トゥルー・ブルー ビアバー / 水戸駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

醤油シュークリーム


「醤油シュークリーム」 ★★★ 笠間PA(下り)で189円。 PAでも土産屋があるのを初めて知った。 夜行バスに乗ったときに何度かPAに寄っているはずなのだが、夜行バスが立ち寄るのは真夜中の3時など店がやっているはずのない時間帯ばかりだし、そんな時間帯では当然頭が働いておらずトイレ・自販機・自分のバスくらいしか意識していないので、今まで気づかなかったという訳だ。 醤油スイーツは他に醤油ロールもあったが、ロールは既に2種類食べたのでまだ食べていないシュークリームにした。 茨城特産の醤油「お常陸」を使っているそうだが、茨城に引っ越したにも関わらずそんな名前の醤油一度も見たことないような……。 発売元に行かないと買えないのだろうか。 中のクリームはベージュ色。 生クリームに醤油を混ぜたらこのような色になりそうだ。 カフェオレやティーオレと言っても通用しそうである。
味はカラメルソースのようだが、醤油という先入観があるせいかどことなくあまじょっぱい気がする。 みたらし団子にほんの少しだけ似ているが、基本的には普通のシュークリーム(但しカスタードではなく生クリームが入った)である。 しょっぱくて食べられないということはまず無いし、そんなに高いわけでもないので、見かけたら買ってみてもいいかもしれない。

 | HOME |  »

FC2Ad

 

FC2カウンター

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

タグリスト

評価3 評価4 東京23区 中央線 和食 アイスクリーム 評価2 吉祥寺 チョコレート 東京都区外 麺類 評価5  コンビニ デパチカ 関東(東京以外) 南・西アジア 大豆 ファストフード カレー 中部地方 ベジスイーツ アメリカ 野菜ジュース 近畿  缶詰 ラムネ 大学グッズ 炭酸飲料 下北沢 超まずい 東北 東南アジア 評価1 和菓子 インド旅行記2008 南欧 韓国料理 アフリカ ご当地名物 コロッケ 東欧 沖縄 お祭り横丁 中国地方 西欧 イギリス キャラメルコーン ひな祭り 季節限定 中南米 ヨーグルト オーストラリア 関東(東京以外) キャラメル 

プロフィール

ほのりあ

Author:ほのりあ
「奇食ハッチポッチ」というウェブサイトを運営していましたが、諸事情によりblogにしています。吉祥寺好き。
★の数は味の良さを表わしていて、★5が最高、×が最低です。
※携帯からのアップロードなので写真の画質は絶望的。
最近アダルト書き込みが多いので、URL書き込みを禁止しました。どうしてもという方は頭のhを取って下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

英検1級単語ドリル 黒猫版


 

ブログ内検索

blogram

ブログの成分分析

blogram投票ボタン

カテゴリー

クリック募金

金はかかりません

CoRich

 CoRichブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

位置ゲー

最近位置ゲーにはまってます。もしよかったら遊びに来てくださいな。

ケートラ
まちつく!
コロプラ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。