奇食ハッチポッチ Lite

管理人が心惹かれた、ちょっと変わった食べ物・飲み物を紹介しています。

2010-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】ワッフル食べ放題


「ワッフル食べ放題」 ★★★★ 数ヶ月前からラケルの一部店舗でワッフル食べ放題をやっていたのだが、最近になってようやく気付いたので行ってきた。 (実施店のFoomooへのリンク)町田店 大名古屋ビル店  ワンドリンク付きで798円、60分制。 平日の15~18時限定だ。 普通のアメリカンワッフル(4枚)が350円くらいなので、元を取るには最低8枚は食べないといけなそうだ。 最初は4枚だけ持ってきて、それを完食したら好きな枚数を持ってきてくれる。
2回目は多めに6枚、2回目は3枚にしてみた。 つまり、全部で13枚食べた計算だ。 あと2枚くらい食べられそうな気もしたが、店を出たら意外とおなかいっぱいになっていた。 なお、この日の朝食はじゃがりこ1パック、昼食は抜きである。
ワッフルにトッピングは無いがメープルシロップかけ放題なので、少しは味にアクセントをつけることができる。 シロップをかけてすぐではなく、少し浸透してふやけた状態の方が美味しく感じた。 テーブルにあるコーヒーミルクや塩をかけて味付けを変える手もあるだろうが、そこまで飽きる前に満腹になってしまった。 甘いものが好きなのでひたすらワッフルを食べられて満足したが、こういうのは誰か友達と競って食べた方が楽しいかもしれない。

ラケル 国分寺エル店オムライス / 国分寺駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0
昼総合点★★★☆☆ 3.0

スポンサーサイト

ジャンボパフェ @恵比寿

ちゅらりのジャンボパフェ
「ちゅらりのジャンボパフェ」 ★★★★★ 沖縄居酒屋「ちゅらり」の巨大パフェを5人で食べてきた。 定価5250円だがクーポンで30%OFFとなった。 Foomoo 写真を取り逃がしてしまったが、照明OFF&花火サービスもついている。 今回は送別会だったので、パフェの皿の下部に「いってらっしゃい」とのメッセージが書かれている。 普通は誕生会に使うもののようだ。 居酒屋のパフェなので正直それほど期待していなかったが、やってきた物体は予想を上回っていた。 隣のグラスと比べてみればその大きさが分かるだろう。 そして特筆すべきは、最下層部である。 中頃にある銀色のボウルは取れるようになっていて、その下のガラス壷にフレークが詰まっているのが見えるのだが……フレークの下は上げ底かと思いきや、これが全部ババロアなのだ。 これがチョコ味でかなり甘い。 フレークと絡めてちょうどいいぐらいだ。 上のアイスの攻略はそれほどきつくはなかったが、このババロアのせいでものすごくボリュームがあるように感じる。 5人で食べてやっとだったので、たぶんアンビリーバブルよりきついのではないか。 上の飾りはサイトの写真とはえらく違ったが(スイーツとしてはたいしたことがないが、揚げ物なのでボリュームはある)、とにかくババロアが手ごわいのでこれぐらい控えめでちょうどいい。 半月型の物体はクレープか餃子の皮を揚げたもののようだった。 黄色いのは飴細工(べっ甲飴)で、ちょっと硬いので手で割って食べるとよい。 これもかなり甘いので独りで全部食べるときつい。 5人で行ってきつかったのだが、今回のメンバーは「甘いものは別腹」派だったらしく、パフェを平らげた後は通常の食事メニュー(ラフテーやチャンプルーなど)と酒をがんがん頼み、結果として30パーセントOFFクーポンを使ったのに食事代が1人5000円になってしまった。 (パフェだけなら3150÷5=約600円である) 大崎のアンビリーバブル(キャッツカフェ)が閉店して、都内にはボリュームのある巨大パフェが無くなったと嘆いていたのだが、新たにいいネタ(パフェ)を見つけられた。 もう1回ぐらい行きたい。おすすめ。

沖縄居酒屋 ちゅらり 恵比寿店居酒屋 / 恵比寿駅代官山駅中目黒駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

チェルシードリンク


「チェルシードリンク〈バタースカッチ〉」 ★★★ チェルシーをドリンクにした商品。 キャラメルと同じ柄の紙パックで売られているが、スーパーで見たらそれほど目立たなかった。 バタースカッチ味とヨーグルトスカッチ味が出ているが、ヨーグルトの方は普通のヨーグルト味だとがっかりなのでバタースカッチ味を買ってみた。 一言で言うと「塩気の効いたミルクセーキ」である。 森永ミルクキャラメルセーキやホットケーキミルクセーキを思い出した。 チェルシーの特徴である塩気の強さが出ていて、チェルシーをイメージしているのがよく分かる。 思ったよりも飲みやすかったが、甘いのが苦手な人は無理だろう。 200mlなのも救われる。 500mlだったら途中で飽きてしまったことだろう。 〈2010年10月4日追記〉 ヨーグルトスカッチに関してはきにためもさんが書かれているので、そちらを参照してください。 きにためも[チェルシードリンク]

二代目米づくり


「二代目米づくり」 ★★★ お米の炭酸飲料。 去年もこのぐらいの時期にでたが、今年もリニューアル発売したようだ。 去年よりもパッケージの清涼感が増している。 乳酸菌が入っているせいか、薄めのカルピスの味だ。 しかし、カルピスの喉にくっつくような感じは無く、後味は去年のような「飴細工の白い飴の味」が少しする。 美味しいが、去年のような他に無い味の方が面白みがあって良かったなぁ……。

世界一辛いハバネロちんすこう


「世界一辛いハバネロちんすこう」 ★★★ 銀座の沖縄アンテナショップわしたで購入。 島唐辛子ソフトクリームといい、沖縄では唐辛子ブームなのだろうか? 10年ほど前に沖縄に行ったときは、そんなに辛い料理のイメージは持たなかったのだが、最近変わったのだろうか。 ちんすこうにハバネロが混ぜ込んである。
臭いも見た目も普通のちんすこう。
食べてみると、最初は普通のちんすこうの味だが、だんだん辛さが広がる。 私のように辛いものが苦手な人間だと水が欲しくなる。 ハバネロが入っていても生地は普通のちんすこうと甘さが変わらないので、本当の辛党には向かないかもしれない。 パッケージから出して普通のちんすこうと混ぜておいてロシアンルーレット風に食べるのが楽しそうだ。 そういうパッケージも出さないかなぁ?

マッシュルームバーガー


「マッシュルームバーガー」 ★★★★ フレッシュネスバーガーで420円。 今ならメルマガ登録で全品10%OFFになるキャンペーン中だ。 ベジタリアン向けバーガーの一種で、ビーフパティの代わりにマッシュルームが挟んである。 本当にバンズからはみ出るくらい大きいから驚きだ。
日本で「マッシュルーム」というと白くて丸いのか、黄土色で平たく切ってあるもののイメージだが、このキノコは黒々としている。 イメージとしては椎茸に近い。 味も心なしか椎茸に近い気がした。 椎茸の「出汁」の味はしないが、食感やキノコらしい味が似ている。 少なくとも、「エリンギ、エノキ、椎茸、しめじ、マッシュルームのうちどれに一番近いか」と聞かれたら椎茸を選ぶ。 肉より食べごたえはなく、バーガー1つでは満腹にならなかった。

スイカ&トマト


「スイカ&トマトのジュース」 ★★★ HONEY'S BARでSサイズ200円。 スイカとトマトは色が似ているし、どちらも野菜だから(草になるという分類で)混ぜても悪くはなさそうだ。 ……考えても見なかったが。 スイカの甘さを想像するとトマトの風味が青臭く感じる。 爽やかで薄めのトマトジュースと言った味わいで、トマトジュース特有のドロッとした食感はない。 但し、トマトをジューサーで砕いているので種や皮の破片はある。 皮の破片は口内に貼り付くので少し不快だ。 スイカの味もしなくはないが、トマトに比べるとだいぶ薄いのでほとんど分からなかった。

ご当地満喫!クワトロウォーカー


「ご当地満喫!クワトロウォーカー」 ★★★ ドミノピザとwalkerのコラボ。 Walker × Domino's Pizza ↑20%OFFクーポンがあることに食べてから気がついたorz 4種類は 横浜ウォーカー:エビチリピザ 福岡ウォーカー:博多地鶏の柚子こしょうピザ 関西ウォーカー:ぼっかけそばめしピザ グルメウォーカー:ラフテーとゴーヤ 1種類で1枚のものもあるが、4種類を一度に味わえるクワトロ(M)にした。 生地はふっくらしたレギュラークラストを選択。 確か、こういう厚みのあるピザはアメリカ式だったと思う。 来たピザが商品説明写真と違うと思ったら、説明写真はチーズをかける前の状態のようだ。 遠目にはエビチリ以外どれがどれだかよく分からない。 ・ぼっかけそばめし ネギとマヨネーズの味がする。 お好み焼きみたいだ。 個人的にはこれが一番好きだ。 そばや肉はあまり目立たない。 かなり和風の味わいだ。 ・エビチリ チーズとチリソースのダブルはしつこい。 思うに、エビチリは単品で完成してしまっているので他者の介入する隙がないのだろう。 主食に乗っけるというイメージでは麻婆豆腐の方がいいのかもしれない。 ・ゴーヤとラフテー パイナップルの酸味とチーズの風味が合っていて美味しい。 ゴーヤは苦味があるが、チーズ風味が強いのでそれほど気にならない。 ラフテーは「柔らかい肉」ぐらいしか印象に残らなかった。 ・ゆず胡椒 普通に美味しいが、この中では一番個性に欠けると感じてしまう。 無難と言えば無難。 ゆず胡椒はチーズの脂っこさを和らげて○。 自分の中でのランク付けは 1 ぼっかけ 2 ゴーヤ 3 柚子胡椒 4 エビチリ 昼、夜と続けてピザを食べたら翌朝胃もたれがしたので、どれを選んでもカロリーと脂肪はすごそうだ。

ばかうけが好き過ぎてご飯にもかけたくなっちゃいました。


「ばかうけが好き過ぎてご飯にもかけたくなっちゃいました。」 ★★★★★ ニコニコのりと栗山米菓のコラボふりかけ。 どういう経緯でコラボに至ったのか謎だ。 どこかで重役同士がばったり出会って意気投合したのだろうか。 ばかうけふりかけと言っても、使用されているのはばかうけに使う醤油だけらしい。 味が2種類でていたが、バターの方が意外性があったのでこちらにした。(もう1つは割りと普通の味だったので忘れた) 袋を開けるとバターの甘い香り。 あられ状の物体が入っているが、ばかうけそのものではない。
煎餅のような甘さで、どこか懐かしい味だ。 煎餅の原材料は米だから、煎餅の味はご飯とも相性がいいのだろう。 ザクザクした歯ごたえも楽しい。 子供とお年寄りが喜びそうな味だ。 これは定番化してもいいくらい美味しいと思った。
次はコンビニとコラボして煎餅味の焼きおにぎりを作って欲しい。

みたらしぷりん(牛乳)


「みたらしぷりん(牛乳)」 ★★★★ 300円ぐらい。 スーパーIの東北展で買った。 普通のプリンもあってまよったが、より醤油味の分かりやすそうな牛乳プリンを買った。 醤油は全体的に混ぜ込んであるようで、プリンは少しだけ黄色っぽい色をしている。 匂いは牛乳。
確かにみたらしの味がする牛乳プリンだ。 予想通り、普通のプリンの方がみたらし風味が感じられそうだ。 けっこう甘いので少し喉が渇く。 パッケージに「どこか懐かしい味わい」とあるが、確かにそう言えなくもないな。

石炭シュークリーム


「石炭シュークリーム」 ★★★ 小田急百貨店新宿店の北海道展にて262円で購入。 たしか14日までやっているので欲しい人は行ってみてください。 東京ウォーカー[3つの百貨店が同時期開催!新宿「北海道物産展」バトル勃発] 新宿経済新聞[新宿小田急で「秋の北海道物産展」-メロン熊グッズや白い恋人ロールも]石炭ラムネというものを飲んだことがあるが、北海道は石炭がブームなのか石炭シュークリームに石炭ドーナツと色々出ていた。 現在料に炭色素とあったが、おそらく石炭は入っていないのだと思われる。
味は普通のシュークリーム。 中はバニラの効いたカスタードだ。 中味を撮影するため手で割ったら上の部分がホロホロと崩れた。 石炭の質感を出すためクッキー生地か何かを焼き上げる段階でかけたのだろう。
おそらく、これはかつて石炭を掘った鉱山の近くで売られていて、鉱山を見た後に食べると感慨に浸れていいのだと思う。 北海道展の収穫としてこれ1箱お土産に持っていっても面白そうだ。

芋けんぴアイス


「芋けんアイス」 ★★★★ クイーンズ伊勢丹で150円くらい? 芋をアイスにした物ならよくあるが(さつまいもアイスだのムラサキイモアイスだの)、これは芋は芋でも芋けんぴだ。
一見するとアイスの上に芋けんぴが乗っているだけに見えるが、クッキー&クリームのクッキーのように中にもけんぴが入っている。 アイス自体も芋けんぴの油と焦がし砂糖を感じさせる味わいである。 なかなか美味しかった。

吉野家 牛肉まん


「吉野家 牛肉まん」 ★★★ 山崎製パンと吉野家とのコラボ中華まん。 普段牛丼屋に行かない主婦層をターゲットにしているらしい。 それなら料理の手間が省けるレトルト牛丼の素のが喜ばれそうだが……。 アキバ経済新聞 [山崎製パンと吉野家がコラボ-「吉野家牛肉まん」発売へ] 通常の肉まんより角ばった形をしている。
フィリングは甘い牛丼の味わいであり、吉野家かどうかは分からないが確かに牛丼の味だ。 中華まんの生地ともマッチしている。 少なくとも、牛丼バーガーよりは遥かにいい。 ただ、値段を考えるとスーパーよりコンビニで売った方が良かったような気がする。 (スーパーだと5個300円の肉まんが隣にあるので)
そう言えば、どうして肉まんというと豚肉なのだろう? 牛肉や鶏肉があっても良さそうなのに、なぜ定着しないのだろう? 焼き鳥まんなんて美味しそうだと思う。(ランチパックには焼き鳥フィリングが存在することだし)

 | HOME | 

FC2Ad

 

FC2カウンター

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

タグリスト

評価3 評価4 東京23区 中央線 和食 アイスクリーム 評価2 吉祥寺 チョコレート 東京都区外 麺類 評価5  コンビニ デパチカ 関東(東京以外) 南・西アジア 大豆 ファストフード カレー 中部地方 ベジスイーツ アメリカ 野菜ジュース 近畿  缶詰 ラムネ 大学グッズ 炭酸飲料 下北沢 超まずい 東北 東南アジア 評価1 和菓子 インド旅行記2008 南欧 韓国料理 アフリカ ご当地名物 コロッケ 東欧 沖縄 お祭り横丁 中国地方 西欧 イギリス キャラメルコーン ひな祭り 季節限定 中南米 ヨーグルト オーストラリア 関東(東京以外) キャラメル 

プロフィール

Author:ほのりあ
「奇食ハッチポッチ」というウェブサイトを運営していましたが、諸事情によりblogにしています。吉祥寺好き。
★の数は味の良さを表わしていて、★5が最高、×が最低です。
※携帯からのアップロードなので写真の画質は絶望的。
最近アダルト書き込みが多いので、URL書き込みを禁止しました。どうしてもという方は頭のhを取って下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

英検1級単語ドリル 黒猫版


 

ブログ内検索

blogram

ブログの成分分析

blogram投票ボタン

カテゴリー

クリック募金

金はかかりません

CoRich

 CoRichブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

位置ゲー

最近位置ゲーにはまってます。もしよかったら遊びに来てくださいな。

ケートラ
まちつく!
コロプラ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。